HANAオーガニックの口コミについて

HANAオーガニックは、モデルや芸能人のブログやたくさんの美容誌や女性雑誌でも話題にされている、国産の100%天然オーガニック化粧品です。

 

 

実際に使ってみた人の口コミをネットでさらっと調べてみると、

 

  • 肌がサラサラでベトつかない
  • 乾燥肌でも肌が乾燥しない
  • 天然成分で心地よい

 

などの評判がありますが、良い口コミばかりではなく、悪い口コミも見かけますので、人によって意見がわかれているようです。

 

そうなると、本当はどっちなんだろう?何か落とし穴があるのかしら?と迷ってしまいますよね。。。

 

そこで、ハナオーガニックのあまり良くないクチコミから、使ってみて良かったというクチコミまで、詳しく調べてまとめてみました。

 

良かったら参考にしてみてください。

 

※本サイトで記載している口コミなどは、個人の感想で効果を保証するものではありません。

 

HANAオーガニックの化粧水にはどんな口コミがあるの?


フローラルドロップ 内容量80ml

 

天然100% 植物成分のオーガニック比率:100%
朝晩使用:1ヶ月分
使用量:1回7〜8プッシュ目安

 

【悪い口コミ】


フローラルドロップを使ってみたのですが、スプレーがちょっと使いにくい感じです。
それに、少しですが匂いが気になります。
肌の調子自体はいいのですが。。。


スプレータイプなので自分の肌に直接さわらずに化粧水をつけることができるのは良かったです。
私は敏感肌なので心配だったのですが、肌がヒリヒリすることもなかったです。
ただ保湿力が弱いのが残念でした。。。


オーガニックということで期待していたのですが、私には合わなかったです。
肌に優しいイメージだったのですが、爽快感はあっても肌がすぐに乾燥してしまいます。

 

【良い口コミ】


肌がしっかり潤います。しかもベトつきもなく肌に浸透するようです。
香りも自然な感じですごく心地いいです。
ずっと使っているのですが、お化粧ののりがよくなってくるのを実感しています。


子供がまだ小さいのですが、いいにおいがすると言ってきます。
ハナオーガニックの化粧水は子供にも安心な自然の成分だけで作られているのが魅力です。


初めてオーガニック化粧品を使ってみました。
肌への浸透感があり、毛穴が引き締まるように感じます。
バラの香りが素敵でアロマ効果もすごくいいです。

 

口コミを見てみると、乾燥肌や敏感肌の人にはあまり良くないです。

エタノールが入っていることで、すぐに乾燥してしまうようです。
逆にあまり肌のことが気にならない人は高評価ですね。
あと、ブルガリア産のローズの香りがいいという意見も多かったです。

商品ページはこちら

 

HANAオーガニックのクレンジングにはどんな口コミがあるの?


ピュアリクレンジング 内容量:150g

 

天然100% 植物成分のオーガニック比率:99.9%
夜使用:1〜1.5ヶ月分
使用量:さくらんぼ大1.5個分目安

 

【悪い口コミ】


ハナオーガニックの化粧品はとても気に入っているいますが、クレンジングはちょっと改良して欲しいかな。
肌にとても馴染むので、マッサージにはちょうどいい油分があるクリームですが、お湯だけではメイクが落ちにくいです。
他社のケミカルアイメイクを使っているからかもしれません。


私のような敏感肌でもクリームの感触はやわらかくて良かったのですが、アイシャドウのキラキラは落ちなかったです。
値段も安いとは言えないですし、期待していただけに残念です。


期待していたほどメイクの落ちがよくありませんでした。
それにメイクを洗い流してもぬるっとした感触が残ります。
クレンジング力が弱い気がします。。。

 

【良い口コミ】


私は先に濡らしたコットンにオイルをつけてアイメイクをこすらないで拭き取ります。
そのあとで、ピュアリクレンジングを使って浮いてきたメイクを濡れたコットンで拭き取り、残りを水で洗い流しています。
アイメイクを先に落とす手間がかかりますが、ピュアリクレンジングを使っているうちに、毛穴が小さくなって肌にとハリが出てきた気がします。


なかなかいいクレンジングが見つからなくて困っていたのですが、HANAオーガニックのクリームと化粧水を買ったことがあるので、とりあえず買ってみることにしました。
まず顔全体に馴染ませてから手を少し濡らして乳化。
それから濡れたコットンでやさしく拭き取ってからぬるま湯で洗い流しています。
一月くらい使っていますが、美顔器では拭き取れなかったメイクがちゃんと拭き取れていますよ。
使い心地もしっとりしていて気に入っています。


最初トライアルセットを買ってみたところ、ピュアリクレイが気に入ったのでセットで購入しました。
メイクが濃いときはピュアリクレイでは落ちにくいのでピュアクレンジングを使っています。
落ちがいいので気に入っています。

 

悪い口コミを見てみると、オーガニックではないメイクを使っていると落ちが悪いというものがあります。

逆に良い口コミでは、まず濡れたコットンで軽く拭き取ってからピュアリクレンジングを使うと、落ちがいいという口コミが多かったです。

商品ページはこちら

 

HANAオーガニックのウェアルーUV(日焼け止めベース)にはどんな口コミがあるの?


ウェアルーUV(日焼け止めベース)
内容量:30mL
SPF30・PA++

 

天然100% 植物成分のオーガニック比率:99.7%
朝使用:約2〜3ヶ月分
使用量:1〜2プッシュ目安

 

【悪い口コミ】


防腐剤も使っていなし肌への負担も少ないということで、ハナオーガニック化粧品を定期購入しました。
ただ、私にはうまく合っていないようで、化粧が崩れやすいです。
色がだいぶ白いのでたまに化粧が浮いてしまいます。


短い時間でメイクをすませたかったので、トライアルを買ってみました。
肌に肝斑(かんぱん)のシミが少しあるので、ウェアルーUVだと薄くしか塗れず、効果が期待できそうにないです。


オーガニック化粧品が気になって探していたら店頭で見つけました。
最初にダメだったのが匂いです。
あまりの臭さに鼻をつまんでしまいました。
私にはバラのニオイが無理なのであきらめました。

 

【良い口コミ】


花粉の季節から敏感肌が続いているので、夏の季節もウェアルーUVを使っています。
暑い夏場は外に出ると汗だくになり、ハンカチにべっとり色がうつり、ほぼすっぴん状態になりますが、肌自体の調子はすごくいいです。
メイクを落とすときも洗顔料だけで落とせるので、クレンジング不要で助かります。
肌の乾燥が気にならないので、顔がかゆくなることがありません。


ピンクの方を使っています。
テクスチャーは結構緩めで乳液みたいな感じです。
すごく伸びがいいので、コスパはかなり良さそうな感じ。
使い続けていくと、肌の透明感があがって嬉しいです。


オーガニックのuv日焼け止めを探していた時にウェアルーUVに出会い、もうかれこれ数年使っています。
ファンデーションを使わなくて大丈夫なくらい肌のツヤがいいです。
私は過敏症なので、香料も天然のものでないといけないのですが、HANAorganicのローズの香りはとても心地よく、とてもいい気分になります。

 

ローズのニオイが駄目な人や乾燥肌ではない人には合わないという意見がありますが、保湿力が高いので乾燥する冬でも効果的だと口コミもありました。

クレンジングがいらないというのも大きいポイントのようです。

商品ページはこちら

 

HANAオーガニックのムーンナイトミルク(乳液)にはどんな口コミがあるの?


ムーンナイトミルク 内容量:30mL

 

天然100% 植物成分のオーガニック比率:97.1%
朝晩使用:1ヶ月分
使用量:1回2〜3プッシュ目安

 

【悪い口コミ】


私の肌がすごい敏感で、油分が多いクリームの方があうような気がするので、ムーンナイトミルクはちょっとピリピリします。
しばらく使えば効果がありそうなのですが、ピリピリするのが耐えられないので、使うのをやめることにしました。


多めの量を使って肌に馴染ませています。
最初は肌に潤いが出ていいのですが、肌に浸透すると潤いがなくなり、どんどん乾燥する感じです。
夜用ということであれば、もう少ししっとりしたものの方がいいと思います。


トライアルに入っているものを使いました。
なんか薬草?みたいな香りが私には合いませんでした。
多い目の量で使ってみても肌が乾燥しがちです。

 

【良い口コミ】


最初はトライアルセットで購入しました。
使ってみてすぐわかったのですが、私の肌には合っているようです。
私は本来乾燥肌なんですが、夏場になるとオイリー肌になったりします。
でもムーンナイトミルクを使っていくと、肌の調子が良くなります。
これからも使い続けたいです。


シリコンが入っていないせいか油分がなく、少し物足りない気がしますが、使い続けると肌が自分で潤っていくみたいなので使っていこうと思います。
私はとにかく香りが大好きです。
塗りすぎてしまうとベタつくので夏場は不向きかもしれません。
それと、乾燥肌の人に合うか合わないか微妙です。


とにかく香りが気に入っています。
つけるたびにいい気持ちになれます。
ムーンナイトミルクだけだと保湿がちょっと足りない感じなので、寝る前につけて気持ちよく眠りにつけるようにしています。

 

香りについて意見が二分するようで、好きだという人もいれば耐えられないという人もいます。
好みによるところなのですが、ブルガリア産のバラをふんだんに使っているところが合うか合わないかということになりそうですね。
あと、比較的油分が少ない作りになっているので、お肌によって評価が分かれるところです。

商品ページはこちら

HANAオーガニックは本当は肌にいいの?悪いの?成分や原材料について

口コミをいろいろ見ていくと目につくのが、意見が大きく二分されるのが、香りについてと肌に合う合わないといったことです。

 

そもそもHANAオーガニックの化粧品には、どんな原材料を使っていて、どんな成分が入っているのか、とても気になりますよね?

 

そこでここでは、原材料や成分について調べたことをまとめてみます。

 

こだわって使用している原材料について

 

HANAオーガニックの化粧品は天然100%にこだわっていて、植物の原料からエキスを摂る抽出剤も石油由来の成分が全く使われていないと書かれています。

 

エキスを抽出する植物もほとんどがオーガニック栽培で作られたものを厳選しているそうです。

 

そして、口コミの中にもよく出てくるバラの香りは、ブルガリア産のダマスクローズ。

 

このダマスクローズの香りには500種類以上の成分が含まれていて、ハナオーガニックの効果の根本になっています。

 

HANAorganicでは抽出されたものを濃縮して作られた液を使っていて、通常の甘いバラの香りではなく青臭く感じたりするのも、肌に直接働きかけやすいように考えられています。

 

代表的な成分について

ダマスクバラ花水(ローズウォーター) ダマスクローズの花を水蒸気で蒸留して得られるアロマ水。HANAオーガニックでは、ブルガリアで100年続くローズオイルメーカー「エニオボンチェフ社」の最高品質のローズウォーターを使用。ダマスクローズには500以上の成分があるといわれており、あらゆる肌の悩みに作用します。
バイオエコリア とうもろこしや甜菜などのオリゴ糖からつくられる肌の善玉菌を増やす成分。肌を弱酸性に保ち、柔らかでみずみずしい肌へと導きます。
オニサルビア油(クラリセージ) クラリセージの花穂、葉を原料とした精油。スクラレオールという女性ホルモンに似た化学構造を持ち、女性らしい透明感のある肌に導きます。その他、皮脂の過剰生成を減らし、炎症を和らげる作用があります。
イランイラン花油 イランイランノキの花から蒸留で得た精油。東洋の王冠と呼ばれ、古くより女性たちに用いられてきました。リラック作用があり、夜に働く自律神経への働きや女性ホルモンの働きを助ける作用があります。
ラベンダー油 シソ科のハーブで、ラベンダーの花・花茎から採取される精油。上品な芳香のため古くから香料として重用されています。高いリラックス作用により夜に働く自律神経の働きを助け、睡眠中の肌の生まれ変わり助ける作用があります。
ビターオレンジ油(ネロリ) ビターオレンジの枝葉から水蒸気蒸留で得られた精油で、プチグレイン(小さな粒)とも呼ばれています。花から採油したネロリよりもライトな香りで、心を穏やかにしてくれます。
ニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム) ゼラニウムの花と葉から得られるローズに似た香りの精油。体内で体液が滞留するのを防ぎ、リンパ系を刺激し体全体の排出力を高める作用があります。機能が鈍化した肌の血流を改善し、肌の新陳代謝を促進します。
コメ胚芽油 イネの種子から得られる米ぬかを原料として得られる油です。γ(ガンマ)オリザノールやビタミンA・Eを含み、日焼け予防作用、保湿作用、エモリエント作用、血行促進作用、消炎作用があり、肌の保湿、バリア機能を高める効果があります。
ツバキ油 ツバキの種子から採取される油脂で、日本では古くから髪油、スキンオイルとして重宝されています。酸化されにくいオレイン酸を多く含み、肌へのエモリエント効果と肌荒れを防ぐ作用で潤いある柔らかな肌に整えます。

 

【オーガニック化粧品と無添加化粧品について】

 

 

HANAオーガニックのようなオーガニック化粧品と無添加化粧品の違いって案外わかっていないこともありますよね。
そこで軽く調べてみましたので、ご存知でない方はご覧ください。

 

オーガニックという言葉は有機栽培ということですから、当然オーガニック化粧品も農薬や化学肥料を使わず有機肥料で作られた植物から作られた化粧品ということになります。

 

ところが残念なことに日本ではオーガニック化粧品の明確な基準が設けられておりません。

 

HANAオーガニックでは、フランスの国際的な認証団体の基準に準じて、国内工場で作られている

 

国際基準で定められているのは、石油系成分や動物性成分は全く使わず、天然成分のうち一定量以上はオーガニック植物を使うということのようです。

 

一方、無添加化粧品についてですが、薬機法(旧薬事法)では何が無添加なのか(例えば、「保存料無添加」など)をわかりやすく表現しなければいけないことになっています。

 

また、7000近い種類があると言われる化学成分の中で、特には刺激が強いとされている102の旧表示指定成分(*注)を含んでいないもののことで、石油由来成分は含まれていることになります。

 

ですので、無添加化粧品というのは、配合されている成分の中で何かが無添加の化粧品でケミカルコスメに分類されるということなんです。

(*注)旧表示指定成分
昭和40年代に厚生労働省が化粧品に関して定めた表示指定成分のことです。
アレルギーを引き起こす可能性がある102の成分については、必ず明記しなければなりませんでした。
現在では全成分の表示が義務付けられているので、「旧表示指定成分」という言い方をしています。

オーガニック化粧品も無添加化粧品も日本では明確な基準があるわけではないので、自分が使おうとする化粧品の成分や原材料についてよく知っておく必要がありますね。

 

自分にとって何が合って何が合わないのか確かめることも大事ですし、もしお試しモンターやトライアルセットがあれば、購入してみて試してみる方がいいかもしれません。

 

すぐに乾燥してしまう!?化粧品を使うときに起こる、とある「落とし穴」とは?

 

口コミを見ていく悪い口コミでよく目にするのが、すぐに肌が乾燥するといいうものです。

 

無添加化粧品を含む化学化粧品には、シリコン系の成分を乳液や化粧水に混ぜることで、使ったときの肌の滑らかさや潤いを感じさせるものがかなりあります。

 

私達の肌は本来自ら水分や油分を分泌することで、肌の潤いを維持する機能をもともと持っているんです。

 

「恒常性維持機能」と呼ばれるものが備わっていて、水分量や油分が多すぎたり少なすぎたりということがないようになっています。

 

ところが、化学化粧品を常時使っていることで、肌がもともと持っている機能を使わなくてもいいようになってしまいます。

 

肌の水分や油分の量が多いんだと脳が勝手に勘違いをして、水分や油分の分泌を抑えてしまうんです。

 

肌が乾燥するからと言って、むやみに水分や油分を与えすぎると逆効果になってしまうという「落とし穴」が待っています

 

ですので、自分の体調などを考えながら、与えすぎないように注意して化粧品を使うようにしましょう。

敏感肌に合う化粧品ってあるの!?

これもまた口コミを見ていてよく目にするものです。

  • 使っているとすぐに自分の肌に合わなくなる
  • 乾燥する
  • 肌に赤みが出てしまう
  • 長く続けられる化粧品がない

特に敏感肌の方に多いようです。

 

敏感肌の方が、この化粧品はどうだろう?あの化粧品はどうだろう?と、あれこれ色んな化粧品を試すのは肌に刺激を与えるばかりなので、本当なら自分に合った化粧品を見つけてじっくり使うのがいいです。

 

 

敏感肌に合う化粧品を選ぶには、

  • 肌に不必要な防腐剤などの成分が入っていないか
  • 肌がもともと備えている肌の健康メカニズムを助けてくれる成分が入っているか

といったことを基準に選ぶといいようです。

 

 

【肌の健康状態を知る方法】

 

 

肌の健康状態を知る手軽な方法は、二の腕の内側を軽く触ってみることです。

 

サラサラしていても乾燥していない潤いがある状態が健康的な肌の状態です。

 

プルプルの肌にしようと化粧品を使い過ぎると逆効果になります。

販売店や取扱店はどこにあるの?

ハナオーガニックの取扱店舗は、

  • 東京都に8店舗
  • 神奈川県に1店舗
  • 千葉県に3店舗
  • 埼玉県に1店舗
  • 茨城県に1店舗
  • 愛知県に1店舗
  • 兵庫県に2店舗
  • 佐賀県に1店舗

の全国に計18店舗あります。

 

 

お店の種類も

  • BEAUTY LIBRARY
  • Glam Beautique+(グラムビューティークプラス)
  • ハンズ ビー
  • イオンボディ
  • It’s so easy(イッツソーイージー)
  • ボーテガール
  • 東急ハンズ
  • cosme closet
  • 木とアロマのお店 ecobito

と様々なところで扱っています。

 

お店によって営業時間や定休日が違いますので、お出かけの際は事前に確認を取って行かれるといいと思います。

 

こちらの記事に取扱店の詳細をまとめています。

 

→ 「HANAオーガニックの店舗はどこにあるの?取扱店を調べてみた」

通販で買うなら最安値はどこ?楽天やAmazonを比較

実際に店頭に行って手にとって見たいけど、取扱店舗が近くになくて行けない・・・

 

という方もいるでしょうし、楽天やamazonで出来るだけ安く買いたいという方もいると思います。

 

そこで楽天やamazonのネットショップで売っているのか?、もし売っていたらいくらなのか?価格比較をしてみました。

 

楽天はHANAオーガニックの商品をある程度売っていたのですが、amazonではムーンナイトミルクしか売っていませんでした。

 

価格比較をしたかったので、同じ製品のムーンナイトミルクの価格を調べました。

 

楽天 amozon

 

6,588円
+送料864円

 

4,980円

 

ムーンナイトミルクだけでしたけど、amazonの方が安く売っていました。

 

ちなみに、実は公式サイトの方がamazonより安いです。

 

HANAオーガニック公式サイト

通常価格 4,286円(税別)

 

会員価格 3,800円(税別)

 

定期便価格 3,643円(税別)

ハナオーガニックの定期便にはどんな特典があるの?

ハナオーガニックの定期便で購入すると、どんないい事があるのか調べてみました。

 

定期便には1ヶ月コースと2ヶ月コースというのがあって、注文した商品を最初に注文した日から1ヶ月ごとに届けてくれるものと、2ヶ月ごとに届けてくれるものがあります。

  • 乳液2本セット
  • アーユスオイル
  • ウェアルーUV
  • ウェアルーパウダー

のみ3ヶ月コースが利用できるそうです。

 

3ヶ月コースとは6ヶ月コースとかのように毎月決まったよう送ってくるのとは少し違っていて、自分に合った周期で届けてくれるというものです。

 

それで肝心の特典ですが、

【特典1】 最大20%割引で購入ができる
【特典2】 抽選で新商品を試すことができる

この2つがあります。

 

お届け日の変更や休止(再開すること前提)、それから解約については、お届け日の7日前までなら可能です。

 

ここで注意することは

 

定期便での利用は、最低3回は利用する必要があるということです。

 

3回の利用を過ぎたら、いつでも解約ができます。

 

HANAオーガニックが初めてな人におすすめ♪トライアルセットの詳細はこちら!

HANAオーガニックに興味があっても実際には

  • 自宅の近くに取扱店や販売店がない方は、実際に実物を確かめたくても確かめられないで困っている。
  • 通販で買うなら結局公式サイトが一番安いけど、買う前にまずはちょっと試してみたい。
  • 公式サイトで買うとしても、すぐに会員になったり定期便を買うのには抵抗がある。
  • ハナオーガニックの売りになっているダマスクローズの薔薇のニオイが自分の好みに合っているのか気になる。
  • オーガニック化粧品が自分の肌に合うのかどうかすごく気になる。

などの悩みがあるのではないでしょうか?

 

そこで、お試しでお得なトライアルセットがあるので、詳しく調べてみました。

 

 

まずトライアルセットの内容は下のようになっています。

洗顔料 ピュアリクレイ 20g (商品単品は150g)

 

化粧水 フローラルドロップ 15ml (商品単品は80ml)

 

美容液 ホワイトジェリー 3.5ml (商品単品は30ml)

 

乳液 ムーンナイトミルク 8ml (商品単品は30ml)

 

日焼け止めベース

ウェアルーUVピンクベージュ 3.5ml(商品単品は30ml)

 

※ウェアルーUVイエローベージュ 1回分付き

 

商品として売られているものをモニター版にしたものです。

 

7日間トライアルということなので、約1週間使えるだけの量が入っているお試しセットということになります。

 

ですので、商品と同じ天然美容成分である

  • オーガニックローズマリー
  • バイオエコリア
  • オーガニック花精油6種(ダマスクローズ、イランイラン、ネロリ、ラベンダー、ゼラニウム、クラリセージ)
  • 9種の和漢植物(朝鮮アザミ、陳皮、桑白皮、朝鮮人参、甘草、ローズ、?檗、木耳、?苡仁)

が含まれています。

 

肝心の価格ですが、これだけのものをトライアルセットとして、

 

3,438円(税込)相当のものが、送料込で(送料無料で)1,480円です。

 

ヘタすると販売店まで見にいく往復の交通費で買えるくらいの値段です。 (^^)

 

販売店や取扱店が家の近くにない人や、家からちょっと離れたところにしか店舗がないといい方や、まずはどんなものか試してみたいという方におすすめです。